• 最も優れた作品に対しては、都知事杯を贈呈します。
  • シビックテックの力で都の行政課題を解決するチャンスがあります。

TOPICS

事業目的

都は、行政が保有するデータを積極的に公開し、シビックテックや民間企業等が新たなサービスを創出することで、都民の利便性向上に繋げていく取り組みを進めています。

この取り組みを加速するため、この度、都のオープンデータを活用して行政課題の解決に向けたデジタルサービスの提案を行う「都知事杯オープンデータ・ハッカソン(※)」を実施いたします。

多様化する行政課題の解決に向け、シビックテックの力も取り込み、都民のQOL向上につながる新たなサービスを創出する官民協働スタイルを構築することを目指します。

※都知事杯オープンデータ・ハッカソン:エンジニアやプランナーがそれぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間に集中してアプリケーションなどを開発し、成果を競う開発イベントです。

プログラム概要

  • アイデアを活用したプロトタイプの作成を、東京都がサポート
  • プロトタイプの内容を、First Stageでプレゼンいただき、Final Stageに進出する優秀な作品を5者選定
  • Final Stageに進出した5者の中から、最優秀の作品に対して都知事杯を贈呈
  • なお、Final Stageに進出した5作品については、年度末までデザインや使い勝手の良い機能のアドバイス、プログラミングの構築等、実装に向けて都が支援
募集から選出までの流れ

※First Stage・Final Stageは、応募状況を踏まえて、開始時間等を決定予定

プログラム詳細

  • キックオフイベントと発表会は、原則ご出席をお願いいたします。(オンライン可)
  • チームビルディング希望者は、12月16日にチーム組成を行いますのでご参加下さい。(オンライン可)
  • その他のプログラムについては、ご希望に応じてご参加下さい。
プログラム詳細会場詳細

会場詳細

会場詳細会場詳細

※試作品の作成などご自由に会場をご利用下さい。

キックオフイベント詳細

キックオフイベント詳細

募集要項

  • (1)応募対象者

    東京都のオープンデータを活用したサービス開発を目指す個人又は団体

  • (2)応募条件

    ・東京都が抱える行政課題の解決に資するサービス案を提案していること
    ・東京都のオープンデータを活用予定であること
    ・ハッカソン、First Stage、Final Stageに参加できること

  • (3)応募期間

    令和3年11月5日(金)~ 12月8日(水)

問合せ先

【本事業・応募に関するお問い合わせ】
都知事杯オープンデータ・ハッカソン運営事務局(受託者:株式会社ボーンレックス)
TEL:050-5806-5116
E-mail:opendata-hackathon.tokyo@bornrex.com

【都のオープンデータの取組やオープンデータカタログサイトに関するお問い合わせ】
東京都オープンデータカタログサイト(リクエストボックス)へ

東京都デジタルサービス局東京都オープンデータカタログサイト